ブログ

補正下着のイメージが変わりました!

皆さまは、補正下着に対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか?

私は、

1)怪しいビジネス、

2)セット買いしないといけない、

3)高額で手が出せない、

4)苦しくて無理、

5)サイボーグみたいで意味が分からない、

6)地味な色とデザインでださい

と、悪いイメージしかありませんでした。

が、

Divageという補正下着に出会って、イメージと考えが変わりました。

当サロンでも人気のおやすみソックスの会社、エルローズさんの補正下着を試着して、ランジェリーとファンデーションの違いを知りました。

おしゃれな下着はランジェリー、土台を整えるのはファンデーション。

服を着て、体のラインをきれいに見せるための補正下着はファンデーション、というそうです。

 

Divageは、着心地よい補正下着であること、単品からOKなこと、そこまで高額ではないことで、私でも挑戦できる、という安心感と、デザインも可愛くて、テンションが上がるので、とても気に入っています。

 

ガードルを1時間以上履けない(気持ち悪くなってしまうので)人生を送ってきた私ですが、ガードル、全然苦しくないです!全然違います。

ヒップアップされている感じ、わきに流れていっていたお肉もきちんとホールドされている感じが心地よく、徐々に体型が変わっていくのを楽しみにしています。

 

ハイパーナイフで痩身コースを受けてくださっているお客様は特に、コースで柔らかくなったお肉を補正下着で日中もケアしていくことで、理想のボディを実現していける近道になると思います!

 

試着もできますので、ご興味のある方はまずは補正下着ってどんなものか、というお気軽な気持ちでぜひお試しいただけたらと思います!

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る