ブログ

ピンク

お部屋に、花を飾ると、部屋の雰囲気が変わると同時に、気持ちまで明るくなりますよね。

コロナ禍だからこそ、皆さんもぜひ、お部屋に花を飾ってみてください。

 

今回選んだ花の色は、ピンクです。

 

カラーセラピーでピンクは…

・優しさ

・繊細さ、傷つきやすさ

・女性らしさ、女性ホルモン

・自分を大切にしたい

・女の子らしさ

・守られたい

・健康

・幸福感

そんな潜在意識からのメッセージだそうです。

 

 

産婦人科のカーテンがピンクが多いのは、色のもつ意味(女性ホルモンや女性らしさ、優しさなど)が関係しているそうです。

色って、意味が深いですね。

 

美肌、美白、美しさ、表情、など、「美」には、女性ホルモンが関係しています。

花や服、ハンカチ、雑貨など身近なピンク色で、女性ホルモンの活性につなげていけるといいですよね。

 

 

 

今年は、しばらくお休みしていたメニュー、「カラーセラピー」を復活することを検討しています。

詳細決まりましたら、お知らせします!

 

 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る