ブログ

美しい背中のお話

美しい背中のお話

2019年4月8日(月)

夏、肌の露出の多い季節になると、当然、お背中の露出の機会も増えてきますよね。
しかし、日常生活で、自分の背中を客観的にみることはあまりないと思います。
そこで、最近みなさまからご質問をいただくことが多くなった「美しい背中」についてお話しします。
 

自分の背中を客観的にみてみる

吉祥寺サントリナでは、ダイエットで通ってくださるお客様に「ビフォー」「アフター」写真を撮ってお渡ししています。
皆さま、前から見たご自分の姿は見慣れていますよね。
しかし、後ろからの見た目を客観的に御覧になると…。
多少ショックというか、ダイエットにさらに「やる気スイッチ」が入るようです!

それでは「美しい背中」とは、どのような背中でしょうか?
 

「美しい背中」の条件

私は、「美しい背中」の条件とは、以下ではないかと考えています。

  • 姿勢がよい
  • 余分な脂肪がついていない
  • 適度に筋肉がある
  • 肩甲骨がはっきりと見える
  • 肩と首が直角
  • ムダ毛がなく、表面がなめらか
  • ニキビ、シミがなく肌の色がきれい
それぞれ、詳しく説明します。
 

姿勢について

長時間の同じ姿勢は、筋肉を疲労させます。
また、精神的緊張やストレスによって首、肩回りの筋肉が収縮します。
その結果、全体的に前傾気味な姿勢になってしまいます。

筋肉が収縮すると、そのまわりを通る血管やリンパ管も収縮し、流れが悪くなります。
リンパの流れの悪さから、脂肪、セルライトがつきやすくなります。
脂肪はわきを通り、お腹へ移動していきます。
 

背中の脂肪と筋肉

背中の脂肪
背中や二の腕に脂肪がついているタイプは、上半身肥満型で、過食気味、体重が多い傾向があります。
食生活の見直しと、ストレス解消がカギになってきます。
脂肪は移動する習性があります。
背中全体の滞りとむくみが原因で、バストの脂肪が背中に流れてきます。

背中の筋肉
引き締まった背中はとてもきれいです。
肩甲骨まわりにある、褐色脂肪細胞を刺激すると、脂肪燃焼しやすくなります。
そのためには、背中の筋トレが必要です。
後ろで指を組んで、背中を反らすようにストレッチします。
12秒キープ、これを1日に何度か行うと効果的です。
 

肩甲骨が見える、肩と首が直角

日中の緊張状態が続くと、収縮した僧帽筋によって肩甲骨は上がったままの状態に。
首から肩にかけてのラインがなだらかになると、老けて見えます。

さらに、肩甲骨が上がったままだと背中は丸くなり、流れも滞ります。
結果、『脂肪に埋もれる』かのように肩甲骨が見えにくくなります。

肩甲骨を下げるように意識をして、1日に何度も肩を回してみてください。
サロンのおすすめメニューは、
一回で肩甲骨がはっきりとする<ハイパー筋膜コース〜二の腕・背中〜>です。

*ハイパー筋膜コース〜二の腕・背中〜*
最強痩身でシルエット激変!
一回で
・筋膜リリース
・脂肪細胞撃退
・セルライト分解
・デトックス効果
が期待できる最強痩身ハイパー筋膜コースです。

 
 

産毛の処理

意外と背中の産毛は濃いのです。
気づきにくいのですが、後ろから見られてることも多いので、最も気を付けたい部分です。
黒々とフサフサしている背中なんて、イヤですよね。
お背中の光脱毛は、産毛にも対応しています。
痛みもありません。
*背中の光脱毛*
光の熱(IPL)を照射することで、毛包細胞や毛乳頭は死滅。
しばらくすると毛の再生が始まりますが、以前より細い毛が生えてきます。
そこへ再びIPLを照射し毛根を死滅。
これを繰り返すことにより毛穴が萎縮し、永久的に毛が生えてこなくなります。

 
 

背中ニキビ、シミ

身体の真ん中、正中線上は皮脂腺が多いと言われています。
お顔のTゾーンもそうですが、脂っぽくなりやすく、ニキビが出来やすい部分です。
ニキビ跡がシミになっていたり、過去の日焼けの跡がシミになっていたり、ケアが必要な場所です。
1回では難しいのですが、継続してケアしていくことで早く効果があらわれてきます。

サロンのメニュー<背中のトリートメント>は、こういったトラブルに対応したコース内容です。
ブライダルのお客様もよくお受けになるコースですよ。
*背中のトリートメント*
背中のニキビ、シミ、ざらつきに対応します。
お背中の露出の多い服を着る際におすすめです。つるんとした白いお肌に。

 
 

『背中美人』をめざして心もスッキリ!

背中は、ストレスの出やすい部分です。
日々の生活で背負っているものが出る、とも言われます。
昨日、今日のストレスでなく、トラウマ的なストレスが現れる部分でもあります。

だからこそ、老廃物を流し、脂肪をなくし、筋肉をつけることが重要です。
ぜひ『背中美人』めざして、心も背中もスッキリしていきましょう!
 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る