ブログ

小顔のお話

小顔のお話

2019年3月7日(木)

今月は、永遠のテーマの一つ、「小顔」について、お伝えします。

フェイスラインが引き締まると、活き活きとした、元気な印象になります。
「小顔」になりたい、と言っても「げっそりやせ細りたい」とは思いません。
生命力にあふれた、若々しく、女性らしい輪郭に憧れると思います。
 

「小顔」は「痩せて見える」視覚マジック!

皆が「小顔」に憧れる理由は、

  • 痩せて見える
  • 可愛くなる
  • 若々しく見える

などではないでしょうか?

この中で、痩せて見える、というのは、まさに視覚マジック!
お顔が小さい方は、体格ががっしりした方でも第一印象、小さくてほっそりと見えますよね。

「小顔のフェイシャル」を定期的に受けてくださっている方の実体験です。
体重は変わっていないのに、よく周りの方に「痩せたね」と言われるそうです。

 

フェイスラインがたるむと老けた印象に

「二重アゴ」「たるみ」に関しては、
お顔と首の筋力の低下によって生じる場合
その方の脂肪のつき方による場合
とあります。
場合によっては、体重、体脂肪を減らすことも必要になります。

若々しく見えるのは、輪郭がはっきりするので当然ですね。
目元もアイラインを引いたり、アイシャドウでラインをはっきりさせると、一気に印象が変わります。
それと同じように「お顔の輪郭」もボヤけてくると老けた印象になります。
 

フェイスラインのたるみの原因は・・・

フェイスラインのたるみの原因として考えられるのは、

  • コラーゲン、エラスチンの膠原繊維、弾力繊維と呼ばれるものが伸びきってしまっている
  • 脂肪過多
  • むくみ

ということがあります。
それでは「小顔になるために」何が効果的でしょうか?
 

「小顔」になるためのホーム&サロンケア

ホームケアでは、
1、朝、洗顔後の化粧水、美容液、クリームのお手入れ時に、アゴから耳の下にかけてフェイスラインをつまみながら移動
2、片側ずつ、あごから耳の下に向かってしごくように流す
3、耳の下付近から鎖骨に向かって、優しく数回流す(鎖骨下リンパに老廃物を流すイメージ)

サロンでは、
1、マッサージ、美容機器によって、お顔のむくみを解消
2、皮膚温を上げて、細胞活性、脂肪燃焼、コラーゲン生成を促す

ホームケアでは出来ないプロの技術により、リフトアップ、リンパドレナージュで結果を出します。
 
お顔も、日々のお疲れでむくみます。
歯を食いしばると咬筋が固くなり、全体的に下垂した印象になります。
日々のお手入れで、いつまでも若々しく、スッキリした小顔になりましょう!
 

「小顔」に効く!オススメのサロンメニュー

*スーパーアンチエイジング*
確実に〝結果〟に結びつけるハイパーナイフ。
高周波により、お肌の線維芽細胞を刺激し、コラーゲン、エラスチンなど、弾力組織の生成を高めます。
シワ、たるみに即効性があり、小顔効果、若返り効果があります!


 

*小顔リフトアップ*
微弱電流のミラクルウェーブを使い、細胞活性をしながらお顔全体をリフトアップしていきます。
10分後には、コラーゲン繊維が増殖し始めるミラクルウェーブの施術は、リフトアップのみならず、肌荒れ、シミ、くすみ、しわ、お肌のお悩み全般に効果があります。


 

*3Dフォト美顔トリートメント*
線維芽細胞にアプローチしヒアルロン酸、コラーゲンの生成を促進していきます。
肌の引き締めや、毛穴の開きを改善し、キメを整えます。
メラノサイトにアプローチし、シミが出来にくく、また美白効果が期待できます。


 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る