ブログ

花粉症のお話

花粉症のお話

2018年4月16日(月)

花粉が引き起こす目のかゆみ、肌トラブル

花粉による代表的な症状は目のかゆみ、花粉症の人にとっては猛烈な痒みですよね。

目元が腫れたり、目の周りの皮膚も乾燥していてクマができたり、コンタクトレンズがつけれなかったり…。
花粉症の場合、目の周りの皮膚を傷つけないように目薬を使って気をつけていただきたいのですが、それでも、100%とはいかないですね。

花粉で肌荒れもします。
紫外線の強い季節なので、ぜひ、そのままにせず、お肌のケアをいつも以上に意識してみてくださいね。

簡単に今すぐできることはというと…。
例えば、

  • お風呂上がりに1週間集中してパックをする
  • 化粧水を3回重ねづけする
  • 普段より化粧水、美容液、クリームを多目につける
  • お風呂で蒸しタオルとオイルでパックする
  • コットンに化粧水を浸してローションパックをする

などなど。
お持ちのアイテムで今晩からお手軽に出来ることをしてみるのもいいと思います。
眠っている間に代謝が行われるので、翌朝には生き返っているはずです!

また、季節の変わり目、花粉の時期だからこそ、サロンケアもおススメします。

*フェイシャルメニュー*


 
ちなみに私はというと…。
「この花粉で一気に加齢が進んだ!」なんて事にならないように夜は週3回、ホームケア用美容機器を使用しています。

あとはやはり、<睡眠>です。
私は日付が変わるまでには寝る、と決めています。
お肌が敏感な時は特に睡眠にも気をつけましょう。
 

肌荒れに効果的なエステメニュー

 
花粉の症状で、同じくらい悩ましいのが、鼻づまり、鼻水、くしゃみですね。
今年、初めて私も点鼻薬を買いました。

鼻のかみすぎで鼻まわりの皮膚が敏感になっていたり、鼻づまりで口で呼吸するために喉がやられて咳が出たり…。
鼻をかんでいると、とにかく水分不足になって喉も渇きます。

今年は、さすがにかみすぎて鼻の周りが荒れてしまい、柔らかい高級なティッシュペーパーを初めて買ってみました。

こんな時のおすすめエステメニューは…。
荒れた肌の状況を見ながらベストな方法で対応できる、おまかせフェイシャルをお選びください!
 

荒れた肌の回復に!オーダーメイドメニュー

*おまかせフェイシャル*
お肌のお悩みは、人それぞれです。
お客様のお肌のトラブル、お悩みに合わせたオーダーメイドのコースです。
なんなりと、ご相談ください。


 

ハーバルピーリングは刺激が強すぎます。
エレクトロポレーションやイオン導入も、表面が荒れていてはおすすめ出来ません。

保湿をして肌表面の毛羽立った角質の隙間をうめて炎症を鎮め、肌のバリア機能を復活させます。
 

花粉による身体への影響も・・・

 
花粉による影響は、身体全体にも現れます。

  • 倦怠感
  • 頭痛
  • 微熱
  • だるさが消えない

など、風邪の症状に似ています。

アレルギーに対して、全力で免疫機能が頑張るので、体力も消耗します。
一日中ぼーっとしたり、頭が痛くなったり、鬱かな、と思える症状が出ることもあるようです。

一番良いのは、花粉を寄せ付けない環境でゆっくり休むこと。
でも、症状がひどいようなら、早めに受診して薬をもらうことも選択肢に入れておくべきかもしれません。

「だるさ」がなかなか取れないような時におすすめなのは、 <アロマテラピー全身>です。
 

心と体の疲れを癒す効果的なエステメニュー

*アロマテラピー全身*
お客様の体調やご気分に合わせた精油をお選びし、トリートメントを行います。
ベースには、上質なホホバオイルを使用します。
アロマテラピーは、無理なく心と体の疲れを癒し、パワーとバイタリティーを与えてくれます。


 

全身の流れを良くして、お水をたくさん飲んで、スッキリしたいですね。

実は私、15年前に花粉症を克服した経験がありますが、今年、再発してしまいました。
以前、克服した時は、冬からずっとハーブティーを飲んでいました。

  • ミント
  • エキナセア
  • シベリアンジンセン
  • オレンジピール


をブレンドしたハーブティーです。

今年、慌ててミントだけを飲みましたが、ミントだけでは効かなかったのか、飲み始めたのが遅かったのか…。
辛くて薬を購入してしまいました。

副作用もない、ハーブなどの自然な形で体質改善するのが1番ですよね。
今からまた飲み続けて、来年は快適な春を過ごしたいな、と思います!

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る