ブログ

本のご紹介

最近読んだ本のご紹介です。

内容は、タイトル通り、自然の中において、ストレスが解消され、脳が活性することが研究、臨床の結果とともに解説されています。

フィトンチッドが、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性させること、著者が体験した、森林浴の話など、とても興味深い本でした。

針葉樹の独特な香りは、気持ちがスーッとしますよね。

あの、スーッとする香りが、免疫力をアップさせるそうなのです。

例えば、都会からやってきた人のNK細胞を、ハイキングの前後で測定すると、ハイキング後、40%増加しているそうなのです。

NK細胞は、病原菌やウィルス、癌と闘う力になります。

特に、今、世界的に大変な状況になっているので、こういった言葉には、敏感に反応してしまいますね。

今、すぐに森には行けないので、サロンでは、森林の香りを焚いています。

お部屋に香りを焚いて寝るだけでも、3日で30%NK細胞が増加した、と書かれていました。

針葉樹に含まれる、テルペン類のリモネン、ピネン、といった物質が有効らしいです。

この本を読んでから、サロンでも自宅でも、森林系の香りを焚いています。

 

一日でも早く、世界の状況が落ち着くことを祈っています。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る